マウスピース矯正が難しい歯並びもご相談ください|カツベ歯科クリニック(幸恵会)

マウスピース矯正で
歯並びはよくなるの

  • ホーム
  • マウスピース矯正で
    歯並びはよくなるの

マウスピース矯正は歯科医によって
対応範囲が変わります

マウスピース矯正(インビザライン)は目立ちにくく、痛みも少ないので、患者様の負担が少ない画期的な歯列矯正システムです。しかし、お口の中や歯並びの状態、治療する歯科医の技術や経験値により、治療が難しい場合もあります。
梅田・大阪駅のカツベ歯科クリニックはドクター全員がインビザライン認定医で、高い技術力を持ち、さまざまな症例に対応可能です。他院でマウスピース矯正は無理だと診断された方も、まずは一度ご相談ください。

マウスピース矯正が難しいと言われている歯並び

無色透明なマウスピースを使用するインビザラインの矯正治療は目立ちにくく、永久歯を移動させる際の痛みも比較的小さいため、患者様に負担をかけないメリットがあります。ただし、歯や顎の骨、お口の状態、乱れた歯並びの重症度によっては矯正が難しくなります。また、治療する矯正歯科医の技量や経験によっては、すべての症例に適応できるわけではありません。一般的にマウスピース矯正治療が難しいとされる症例についてご紹介します。

出っ歯

出っ歯は上の前歯または顎が前方へ突出している歯並びで、歯科用語では上顎前突(じょうがくぜんとつ)と呼びます。口呼吸になりやすく、見た目も咬み合わせも悪いため、矯正治療を希望される患者様が多い症例です。軽度から中等度の出っ歯であれば、マウスピース矯正(インビザライン)で治療できることが多いのですが、重度の出っ歯の場合、抜歯が避けられません。骨格的な異常を伴う場合は外科処置も必要で、一般的に対応が難しくなります。

出っ歯

受け口

受け口は下の前歯または顎が前方に突出している歯並びで、歯科用語では下顎前突(かがくぜんとつ)と呼びます。「顎がしゃくれている」と言われる状態で、発音や咀嚼の障害、咬み合わせの異常もあるため、矯正治療の対象になります。重度の受け口は上下の顎の大きさが違うなど、バランスが崩れていることが多く、細かく歯並びを調整するマウスピース矯正(インビザライン)だけでは一般的に対応が難しくなります。抜歯や外科矯正の処置が必要です。

受け口

叢生(そうせい)

叢生(そうせい)は一般的に乱杭歯(らんぐいば)と呼ばれ、歯並びが凸凹になっている状態です。見た目が悪いだけでなく、食べ物を咬みにくく、十分に咀嚼しづらい、ブラッシングしづらいことから矯正治療の対象です。軽度の叢生(そうせい)であれば、マウスピース矯正(インビザライン)で対応できますが、重度の場合は歯を動かす距離が大きく、矯正するスペースを確保するために抜歯も必要になります。一般的には対応が難しいと言えます。

叢生(そうせい)

歯科医の経験により
治療可能な場合があります

最新の3D技術を駆使した画期的な矯正システムが、マウスピース矯正のインビザラインです。歯科医師が矯正の治療計画を立てますが、誰でも同じ結果になるとは限りません。特殊なソフトを使い、歯の位置や動かす順番、スピードなどをシミュレーションする際に、歯科医師の矯正の技術と専門知識が大きく影響します。インビザラインシステムを最大限に活かし、難症例に対応できるかどうかは歯科医師の症例数と経験値によるところが大きいのです。

歯科医の経験により治療可能な場合があります

難しい歯並びでも、まずはカツベ歯科クリニックにご相談ください

カツベ歯科クリニックの医療技術者(歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士)は、毎週勉強会やセミナーに数人が参加し、技術とともに勉強量も日本でトップクラスと自負しています。インビザラインの治療を行うために、矯正についての知識はもちろんのこと、その周辺に及ぶ幅広い知識と技術の習得に日々研鑽を積んでいます。さまざまな症例に対し、臨機応変に対応が可能です。患者様には安全と安心を備えた最高の歯科矯正治療をお約束します。

インビザラインなら
経験豊富な認定医が在籍するカツベ歯科クリニックへ

インビザライン認定ドクター在籍

インビザライン認定医とは、インビザライン治療を開発した米国のアライン・テクノロジー株式会社の認定制度です。同社のセミナーを受講し、実践的な技術の習得を認められた歯科医に与えられます。
カツベ歯科クリニックはドクター全員がインビザライン認定医で、日々研鑽を重ねており、高い技術力を持つドクターが対応いたします。

ドクター紹介はこちら

ドクター紹介

インビザライン認定ドクター在籍

歯並びだけでなく顔全体のバランスも重視

カツベ歯科クリニックのドクターは綺麗な歯並びだけでなく、前歯の先端位置やお顔の中心と歯の正中線を揃えること、鼻先と顎を結んだラインの確認など、お顔全体のバランスを重視した審美的な診断項目を多く取り入れて治療を進めていきます。さらに歯科用CTで撮影をしっかり行い、骨量を見ながら歯を移動させることができます。

歯並びだけでなく顔全体のバランスも重視

矯正後のシミュレーションも
行います

インビザラインは矯正治療をスタートする前に3Dシミュレーションソフトを使って、患者様自身が将来の歯並びを確認できます。気になるところがあれば患者様のご要望を反映することも可能です。抜歯をした場合としない場合の比較もできます。
カツベ歯科クリニックでは矯正前にシミュレーションを行うので、安心してお任せいただけます。

シミュレーション例

シミュレーション例

※これは治療シミュレーションです。実際の処理結果は、このシミュレーションと異なる場合があります。
せっかく矯正治療を始めるなら、美しい横顔を手に入れたいものです。
カツベ歯科クリニックで導入しているシミュレーターでは、歯並びの変化だけでなく横顔の変化もシミュレーションできるため、審美的にどれほどの結果が得られそうか確認した上で治療を始めることが可能です。

矯正後のシミュレーションも行います

マウスピースだけでは
適応できない歯並びにも対応

インビザラインのマウスピース矯正は目立たず、患者様に負担が少ない治療ですが、症例によっては適応できないケースがあります。その場合は最後の仕上げや治療工程の一部をワイヤー矯正と併用して行うことで、難しい症例でも治療できる可能性はあります。技術力が高く、経験豊富な当院の矯正歯科医にまずはご相談ください。

マウスピースだけでは適応できない歯並びにも対応

カツベ歯科クリニックのマウスピース矯正治療のコンセプトを詳しく知りたいかたは、こちらをご覧ください。

コンセプト

ガミースマイル治療もマウスピース矯正治療もしたい方に、カツベ歯科クリニックで行っている組み合わせ術をご紹介します。

ガミースマイルの治療がしたい

CONTACT

ご予約には電話、オンラインでの
無料カウンセリング予約がご利用いただけます。
また、お気軽にご利用いただけるよう、
LINEでのご相談も受け付けておりますので、
ぜひご利用ください。

お電話でご予約・お問い合わせ
いただく場合は下記の連絡先に
お願いいたします。

06-6311-1971

無料カウンセリング予約・診療の
予約をご希望される場合は、下記をご利用ください。

無料カウンセリング・
WEB診療予約はこちら

LINE歯並び無料相談LINE歯並び無料相談